MENU

訳のわからない産後のイライラ

産後に訳もなくイライラしたり、気分が落ち込んだり、家事全般にやる気が起 きなかったり、抜け毛が増えたり産後太りだったりと、振り返ればホルモンバランスが乱れていたと感じることは多々ありました。
また会陰切開の傷が治らない内に痔になり、ゆっくり休みたいけど、赤ちゃんはなかなか寝てくれなかったこともあり、いわゆる産褥期の体調は最悪でした。

 

私の場合は、幸い実家と義両親の家が近くにあったため、とにかく周囲の人に助けてもらっていました。なんだそんな事かと思われるかもしれませんが、とにかく頼れる所はとことん頼り、多少でも家事を楽にしたり赤ちゃんと離れ気分転換したりしていました。

 

また、元々人と話す事が好きなので、地域の子育て支援センター、赤ちゃん広場、子育てイベントなど地域の子育て支援活動の場に足を運び、毎月の予定を埋めていました。

 

悩みを内に溜め込まない様に意識し周囲のサポートをフル活用し、こもりがちな子育てに風を通す事で大変な時期を乗り越えました。

 

 

子供を3人産んでいますが、3人とも産後にうつのような症状が続き、授乳中にポロポロ涙がでてきて止まらなくなったり口数が減りました。自分でもどうしようか迷っていましたので、思い切って市の保健所に相談したところすぐに保健婦さんが来てくれて私の話を聞いてくれました。保健婦さんがおっっしゃるには、「おっぱいがきちんとでているし、赤ちゃんも安定しているので、無理をしないように。」と、言ってくれたため肩の荷が落ちました。産後の夜中に2時間おきの授乳で寝不足で一人目の時は子供と同じリズムで寝れますが、次からはそういうわけにはいきません。一人目の時は不安でした。二人目、三人目となると、家事の量も半端でなく自分にゆとりがありませんでした。このころを振り返ると私は化粧もせず、服も着れればいいという感覚で惰性で生きていました。産後は女性ホルモンの変化がおきましたが、子供が大きくなるにつれて、自分の時間が持てるようになると次第に体調もよくなってきて今は楽しいです。