MENU

2人目の子の出産後にマタニティーブルーになりました

2人目を出産した時のことです。入院中にマタニティブルーになりました。
入院中、私と離れて不安になりストレスから下痢をする上の子。仕事を休んで、慣れない家事と上の子の面倒をみる夫。実家からの過度な期待。退院後の子ども2人みながらの生活の不安。入院中、知らない妊婦さんたちとの食堂での食事。(人見知りな私には苦痛でした)
マイナスなことばかり頭がいっぱいになってしまって、涙腺が決壊。止まらなくなってしまいました。
助産師さんが入院中の妊婦さんを集めて説明をする時にも泣きっぱなし。他の妊婦さんも周りにいるのに号泣。泣きながらも、とりあえず説明は聞きました。
その後、見舞いに来た夫が私の泣き腫らした顔に驚きました。私は夫に少しずつ、自分の心中を打ち明けました。夫が静かに耳を傾けてくれ、私の実家には「あまりグイグイ来られると困る。困った時はこちらから助けを求める」と柔らかく伝えてくれました。夫に打ち明けたおかげで楽になり、涙が出ることはなくなりました。ブルーがひどかったのは、たった2日ばかりのことでしたが、1人目の時には全くなかったので印象深いものでした。
退院後、何事もなく順調に子育てや家事をこなせました。

 


現在、最後5ヶ月の女の子を育てる30代の主婦です。私は里帰り出産で産後1ヶ月は自分の実家にて過ごしていました。
実家にいる頃は、両親や近くに住む姉など頼る相手もいたし、喋る相手もいたから気分的な落ち込みはありませんでした。しかし、実家から帰って来たら、平日の昼間から夜まで、常に子供と一対一、可愛いのですが、1人目で子育てに慣れていなくて、急にイライラしてしまったり、乳腺炎をなりそうになり、食事も気をつけねばならず、今までは好きなものを食べて発散していたが、それも出来ず、疲労と睡眠不足で、何にもやる気にならなくなってしまいました。私は育児も家事もやらなくちゃと必死になってしまっていることに気づき、頑張らなきゃと思うことをやめました。全部を完璧にやる必要はない。家事もうまく時間を使えない時は旦那に頼ってもいいんだと思うようになり、帰りにご飯を買って来てもらうこともありました。自分に余裕が生まれると、子どもにもイライラしないで、子育てを楽しめる瞬間が増えたように感じます。ネットの口コミを見て、私と同じようなコトで育児に悩んでる人がいると分かるだけでもとても気持ちが楽になりました。